日野市立病院

周辺病院と連携をとった医療環境

日野市立病院では不妊症に悩む患者の為、不妊検査や一般不妊治療を提供しています。高度な治療が必要と判断した方・希望された方には慶應義塾大学病院・杏林大学医学部附属病院・東京医科大学附属病院といった連携施設を紹介。不妊治療以外にも「小児科」「内科」「眼科」といった幅広い治療を行っており「市民に信頼され、選ばれる病院」となるため日々取り組んでいます。

日野市立病院の特徴

  • 1

    不妊治療を扱う中核病院

    高度生殖医療の紹介も行っています。

    日野市の中核病院として周辺の病院と連携をとり不妊症に悩む方の解決に取り組んでいる日野市立病院。不妊治療では主に各種検査と「タイミング法」「人工授精」といった一般治療を行っています。高度な不妊治療を希望する方には連携施設を紹介することで、幅広い選択肢を提供してくれる病院です。

  • 2

    24時間体制の二次救急医療

    入院時は1人の患者に対し7人の看護密度で対応します

    緊急の患者の為「内科」「循環器内科」「小児科」「産科」「外科」では24時間の二次救急医療体制を行っています。入院時には7対1の看護密度でケア。災害の際は、拠点病院としての機能も持ち「市民に信頼され、選ばれる病院」を目指したサポートに取り組んでいます。

治療・検査項目

治療
  • ・一般不妊治療(タイミング法・人工授精)
  • ・体外受精による不妊治療(女性不妊、男性不妊)
検査
  • ・不妊治療に必要な検査全般

費用

費用の詳細についてはクリニックに直接お問い合わせください。

口コミ・評判

女性・20代

気遣いがしっかりとした病院

地域の総合病院で人は多いですが、事前に予約していたので待ち時間は短かったです。女性の医師が対応してくださり、身体や精神的な面でも気遣いが感じられました。検査は検査技師の方がいたのでスムーズに終了。看護師や受付の方も優しいので良い印象を持ちました。

基本情報

日野市立病院

日野市立病院

住所 〒191-0062 東京都日野市多摩平4丁目3番1
電話 042-581-2677
公式サイト http://hospital.city.hino.tokyo.jp
休診日 土・日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
設備 産科外来診療室、陣痛室、分娩室、新生児室、沐浴室、未熟児室

診療時間

時間 / 曜日
8:30~11:30(診療受付時間) × × ×

アクセス

大きな地図で見る

豊田駅(JR中央線)より約15分

Pick Up 目的別不妊治療 おすすめ病院はこちら
その他不妊治療を扱うクリニック一覧
東京
大阪
名古屋
福岡
北海道
仙台
沖縄
千葉