不妊治療の病院を比べてみました!不妊治療の病院を比べてみました!

セントマザー産婦人科医院高度生殖医療

不妊治療専門。患者の負担軽減のために深夜24:00まで診療

クリニック名には「産婦人科」とありますが、実際には分娩を取り扱っていない不妊治療専門のクリニック。タイミング法や人工授精などの一般不妊治療はもちろん、体外受精・顕微授精などの高度生殖医療もおこなっています。患者の負担を少しでも軽減しようと、仕事で忙しい人のために予約制で夜24:00まで診療。遠方から来院する患者のために地方の病院との提携も進めています。

セントマザー産婦人科医院の特徴

  • 1

    院長は不妊治療の第一人者・田中温医師

    国内における不妊治療の第一人者・田中医師が直接診療!全国各地から患者が訪れる人気クリニック

    セントマザー産婦人科医院の院長は、日本における不妊治療の権威とも言われる田中温ドクター。その田中ドクターが選んだ4名の専門医とともに、地方でありながら極めて高い技術力をもって不妊治療を行なっています。タイミング法や人工授精などの一般不妊治療はもちろんのこと、体外受精・顕微授精といった高度生殖医療も提供。豊富な実績を求めて全国各地から来院する患者が絶えません。不妊治療の先進地域である東京でも妊娠に至らなかった患者さんが、このクリニックで妊娠に成功した例も多々あります。待ち時間が長いことで有名ですが、それでも人気は衰えません。

  • 2

    詳細な治療実績を公式ホームページで公表

    治療別・年齢別での詳細な治療実績を公表!40代以降は1歳刻みで実績を掲載しています

    一般的な不妊治療クリニックでも治療実績は公表していますが、セントマザー産婦人科医院では他院よりも遥かに詳細な治療実績を、いっさい包み隠すことなく公式ホームページ上で公表しています。体外受精、顕微授精、凍結胚移植における年齢別の実績などはもとより、クリニックの実力が問われる40歳以上の患者の治療実績については1歳刻みで細かく公開。良くも悪くもクリニックの実態を見てほしいという、あるべき医療人としての真摯な姿があります。他にも、卵管内移植、MESAとMicro-TESE、後期精子細胞、円形精子細胞などの臨床成績も、すべて制限なく公開しています。

  • 3

    PGD(着床前診断)を実施するクリニック

    日本産婦人科学会の承認を得てPGD(着床前診断)を実施。流産を事前に回避しています

    セントマザー産婦人科医院では、日本産婦人科学会倫理委員会の承認のもと、PGD(着床前診断)を実施しています。PGD(着床前診断)とは、卵子または精子の染色体を分析し、流産に至るような遺伝子を発見した場合には移植しない、という方法。流産の危険性が少ない杯を選んで子宮内へと戻します。PGD(着床前診断)は倫理的に認められた考え方なのでまったく問題はない医療行為なのですが、それ以上に、院長自身は「流産という辛い経験をする人が一人でも減ってほしい」との願いからPGD(着床前診断)を導入を決断したとのことです。

治療・検査項目

治療
  • ・一般不妊治療
  • ・人工授精
  • ・体外受精・顕微授精
  • ・漢方処方
検査
  • ・子宮卵管造影検査
  • ・超音波検査
  • ・血液検査
  • ・精液検査
  • ・LH-RH検査
  • ・LH-RH、TRH検査
  • ・腹腔鏡検査
  • ・子宮鏡検査

費用

治療・検査 金額 保険適用
人工授精 ¥15,000~¥45,000 ×
体外受精 ¥330,000~ ×
全杯凍結 ¥200,000 ×
凍結杯移植 ¥150,000 ×
卵管内移植 ¥250,000~¥420,000 ×
顕微授精(1~2個) ¥10,000 ×

所属している名医

田中 温 医師

日本のみならず海外でも評価の高い不妊症治療の第一人者。1985年には国内で初めてギフト法と呼ばれる高度な治療法での妊娠に成功。その後も治療法を確立し、世界の不妊治療に大きな影響を与えたドクターです。高齢卵子における妊娠、また無精子症の男性不妊における妊娠については、継続的な実績を上げていることでも知られています。なお、1983年当時に1~2%程度だった体外受精の妊娠率は、田中医師が開発した治療法によって30~40%と飛躍的に上昇しました。

経歴

1976年 順天堂大学医学部卒業、同大学医学部付属病院入局産婦人科
1978年 順天堂大学医学部産婦人科大学院入学
1982年 順天堂大学医学部第一病理学教室入局
1983年 越谷市立病院産婦人科医長
1990年 セントマザー産婦人科医院院長

口コミ・評判

性別・年齢不詳

院長の腕の高さは有名。全体的に好印象のクリニックです

院長の腕の高さはとても有名ですね。私が卵管切除や卵管内移植をやってもらったときも、傷口がほとんど残りませんでした。男性不妊も含めて、1日にかなりの件数の手術を行なっているようです。先生はもちろん、看護師さんもスタッフさんも、とっても忙しそうですが、分からないことがあれば、みなさん親切かつ丁寧に答えてくれる印象の良いクリニックですよ。

男性でも納得して治療に向かうことができると思います

主人の転勤の都合で福岡に住んでいた際に、主人の同僚の方から紹介していただいたクリニックです。先生はとてもロジカルに説明される方。論理的な納得が必要な男性でも、納得のうえで背中を押してもらえるでしょう。なるべく体に負担をかけないという方針よりも、なるべく早く妊娠させるという方針のようです。男性不妊の検査・治療実績も多いようですよ。

性別・年齢不詳

性別・年齢不詳

メールで相談したときも先生は親身でした

最初は先生にメールで相談したのですが、とても丁寧に答えてくださり、親身になっていることが伝わりました。検査の結果、主人が無精子症と分かり、今現在治療をしているところです。医師、看護師、スタッフさん、誰一人患者を不快にさせる人はいませんよ。有名なクリニックなので全国各地から患者が来ているようですね。芸能人の方も来院しているようです。

基本情報

セントマザー産婦人科医院

住所 福岡県北九州市八幡西区折尾4-9-12
電話番号 093-601-2000
公式サイト https://www.stmother.com/
休診日 年中無休
設備 記載なし

診療時間

時間 / 曜日
9:00~12:00 要予約 要予約
14:00~17:00 要予約 要予約 要予約
18:00~24:00 要予約 要予約 要予約 要予約 要予約 要予約 要予約 要予約

アクセス

大きな地図で見る

最寄駅:鹿児島本線折尾駅より徒歩5~8分

Pick Up 目的別不妊治療 おすすめ病院はこちら
その他不妊治療を扱うクリニック一覧
東京
大阪
名古屋
福岡
北海道
仙台
沖縄
千葉