不妊治療の病院を比べてみました!不妊治療の病院を比べてみました!

独立行政法人 東京労災病院一般不妊治療

独立行政法人 労働者健康福祉機構 東京労災病院

総合病院で専門の医師が不妊治療をサポート

東京労災病院は、複数の診療科を持つ総合病院。産婦人科の中に不妊・不育外来を開設し、生殖医療専門医による診療を行っています。主にタイミング指導・人工授精といった方法で不妊治療をサポートしているのが特徴です。

労働者健康福祉機構 東京労災病院の特徴

  • 1

    総合病院で受けられる確かな検査と治療

    生殖医療専門医によるタイミング法・人工授精で不妊治療をサポート

    AFCやAMHにより卵巣年齢を分析、子宮卵管造影を含めた不妊スクリーニング検査などを適時・適切に施行することで治療法を決定。また、医師以外の看護師による不妊相談外来も開設しています。

治療・検査項目

治療
  • ・一般不妊検査(タイミング法、人工授精など)
検査
  • ・胞状卵胞数検査
  • ・AMH(アンチミューラリアンホルモン)検査
  • ・不妊スクリーニング検査
  • ・子宮卵管造影検査

費用

費用の詳細についてはクリニックに直接お問い合わせください。

所属している名医

松江 陽一 医師

産婦人科の部長として東京労災病院に勤めている松江医師。不妊治療の生殖内分泌と周産期医療をメインに、豊富な経験と実績を持つ名医です。「命の輝きを共有できる病院」を理念として掲げている東京労災病院で、患者一人ひとりに合わせた治療法を提供しています。

経歴

1999年 東邦大学卒
2014年 東京労災病院 産婦人科部長

学会
日本産婦人科学会
日本生殖医学会
日本抗加齢医学会
新生児医学会
日本女性医学学会

口コミ・評判

女性・年齢不詳

建物がキレイで最新の設備が揃っています

こちらの産婦人科に通ったことがあります。最新鋭の設備が揃っていてとても安心しました。診察室もきれいなので、リラックスして診療を受けることができたのも良かったです。余談ですが、曜日によっては女性の先生がいることもありました。

総合病院ならではの安心感があります

不妊の治療で通っていたのですが、病棟も明るくて清潔感がありました。急な頭痛に襲われたときも総合病院なので、産婦人科から内科へスムーズに案内してもらえたことも良いですね。

女性・年齢不詳

女性・年齢不詳

徹底された管理システムで待ち時間も少なかった

産婦人科の先生やナースの皆さんはとても親身にしてくれました。また、番号で表示されるので自分の順番までどのくらいか分かりやすいことも便利ですね。診察を含めコンピューターを取り入れてたのでスムーズに進みました。

基本情報

独立行政法人 労働者健康福祉機構 東京労災病院

独立行政法人 労働者健康福祉機構 東京労災病院

住所 〒143-0013 東京都大田区大森南4-13-21
電話 03-3742-7301
公式サイト http://www.tokyoh.johas.go.jp/
休診日 土・日・祝祭日
設備 待合室・診療室など

診療時間

時間 / 曜日
8:15~17:00 × × ×

アクセス

大きな地図で見る

JR蒲田駅東口バス乗り場5番から、京浜急行バス(森ヶ崎)行き乗車約30分

Pick Up 目的別不妊治療 おすすめ病院はこちら
その他不妊治療を扱うクリニック一覧
東京
大阪
名古屋
福岡
北海道
仙台
沖縄
千葉