不妊治療の病院を比べてみました!不妊治療の病院を比べてみました!

藤澤フラウエンクリニク高度生殖医療

現・院長の藤澤ドクターが平成7年に開院した婦人科クリニック。診療科目は、不妊治療を中心に、子宮がん検診や月経不順、生理痛など幅広く婦人科一般に対応しています。不妊治療の中心は、体外受精をメインとした高度生殖医療。ドクターの腕の良さは、口コミでも高く評価されています。女性患者が多いこともあり、院内に美容皮膚科を併設しています。

藤澤フラウエンクリニクの特徴

  • 1

    極めて高い生児率がクリニック最大の特徴

    患者全体の過半数が出産!40代前半でも40%以上が出産!全国平均の2倍超を誇る生児率

    平成28年12月31日現在までに、過去2,300組のカップルに不妊治療を施し、結果、1,200人の生児を得ることができました。これは全国平均の実に2倍以上。驚異的な生児率を誇っています。良好胚凍結保存後子宮内胚移植を開始した平成28年からは、40代前半という高齢でも30代と同様に40%の生児率。極めて優秀な成績です。ちなみに良好胚凍結保存後子宮内胚移植によって生まれた子供については、男児の平均体重が3200g、女児の平均体重が3100gといたって良好。成長過程における運動能力や知能の発達速度も良好です。

  • 2

    夫婦そろっての勉強会参加が義務

    男性も不妊治療の勉強会が不可欠!男性の理解が治療結果を左右するという発想

    不妊治療においては、不妊の原因が女性側・男性側、どちらにあるのであれ、夫婦の理解が一致していななければならないと院長は考えています。特に男性側の理解の深さと治療への真剣さこそ、治療結果を大きく左右すると語ります。そのため、不妊治療の勉強会には必ず夫婦そろって参加することを義務化。トータルでわずか1時間半程度の勉強会ですが、不妊治療、体外受精のさわりだけでも理解しておくだけで、結果はまったく違ってくると院長は言います。治療結果に対する院長の強いこだわりこそ、高い生児率につながっているのでしょう。

  • 3

    治療に臨む際には夫婦ともに禁煙が義務

    不妊治療の大敵は喫煙!治療に臨む夫婦には、治療開始の2ヶ月前から禁煙を義務化しています

    喫煙と不妊との間に大きな因果関係を見ている藤澤院長。夫婦どちらかに喫煙習慣がある場合は、卵子や精子の質が下がり、妊娠率が低下します。そのため患者本人はもとより、その配偶者に対しても徹底した禁煙指導を実施。喫煙習慣のある人については、患者や家族のみならず、業者の院内立ち入りも禁止する徹底ぶりです。なお、禁煙しても約2ヶ月は卵子や精子に影響が残るため、喫煙者が治療を受けたい場合には、禁煙してから2ヶ月後に来院するように院長から指導を受けます。

治療・検査項目

治療
  • ・体外受精
検査
  • ・超音波検査(断層撮影法)
  • ・クラミジアトラコマーティス抗原(子宮頸管)
  • ・子宮膣頸部 細胞診
  • ・子宮卵管造影検査(HSG)
  • ・フーナーテスト(性交後試験)

費用

治療・検査 金額 保険適用
排卵誘発剤r-FSH製剤(300単位) ¥20,000 ×
採卵 ¥200,000 ×
初回凍結胚融解胚移植 ¥170,000 ×
成功報酬 ¥220,000 ×

所属している名医

藤澤 知 医師

大学卒業後、産婦人科医一本で不妊治療を専門にしてきた藤澤医師。妊娠に至るまでへの強いこだわり、厳しさのあまり、患者から時に「辛口」と言われることも。本気で妊娠したい患者には、どんな医師よりも本気で応えてくれる医師です。体外受精にこだわり、その成功率は実に全国平均の2倍以上。

経歴

昭和49年 順天堂大学医学部入学
昭和55年 名古屋市立大学医学部産科婦人科学教室入局、同大学院医学研究科入学
昭和59年 同大学院医学研究科終了(医学博士)
昭和60年 豊川市民病院産婦人科赴任
平成2年 豊川市民病院産婦人科部長
平成7年 藤澤フラウエンクリニク開院
平成16年4月 愛知県特定不妊治療費助成事業医療機関指定

日本産科婦人科学会専門医
日本生殖学会会員
日本受精着床学会会員
日本更年期医学会会員
エンドメトリオージス研究会会員
日本母性衛生学会会員
日本東洋医学会専門医
母体保護法指定医
医学博士

口コミ・評判

高度な技術力と高い妊娠率で有名なクリニックです

とにかく高度な技術力と高い妊娠率を誇るクリニック。他県からの来院者も多いようです。院長の物言いが少々キツいと感じることもありますが、それだけ治療に真剣であることの現れなのでしょう。言うことがすべて的確です。私の場合は、ステップアップして3周期目で妊娠することができました。設備投資に力を入れるくらいなら妊娠率を上げる、というのが先生の方針のようです。

どんなことでも丁寧に教えてくれる先生です

どんな小さな検査でも、その検査がなぜ必要なのか丁寧に説明してくれる先生です。こちらから何かを尋ねても、分かるまでしっかりと教えてくださいます。勉強会でもとても熱心にお話しをされていて、こちらも本当に勉強になりました。待ち時間は、とにかく長いのですが、それでもこの先生に診てもらえるならばと納得しています。たぶん、他の患者さんも同じように納得してこちらに通っているんだと思います。

検査の手際が良く、ステップアップも早いです

先生からの説明は、とてもしっかりしています。私が分かるまで丁寧に説明してくださいます。また、検査や治療はとても手際が良いと感じます。あと、流れがとてもスムーズですね。早く確実な結果を出すために、他院に比べればステップアップも早いほうだと思います。先生が忙しそうなときにはスタッフさんに色々質問することがあるのですが、スタッフさんも丁寧で的確に答えてくれます。みんな、とても勉強しているのだなあと感じました。

基本情報

藤澤フラウエンクリニク

住所 愛知県豊川市四ツ谷町2-53
電話番号 0533-84-1180
公式サイトURL http://fujisawa-fk.com/index.html
休診日 火曜午後・木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
設備 待合室・問診室・リラクゼーションルーム・休憩室

診療時間

時間 / 曜日
9:30~12:30 × ×
15:30~17:30 × × × × ×

アクセス

大きな地図で見る

最寄駅:名鉄豊川線諏訪町駅より徒歩8分

Pick Up 目的別不妊治療 おすすめ病院はこちら
その他不妊治療を扱うクリニック一覧
東京
大阪
名古屋
福岡
北海道
仙台
沖縄
千葉