通いやすいエリアで探そう
赤羽・赤羽岩淵・十条エリアの不妊治療病院のまとめ

不妊治療は通いやすさが大事

不妊治療をはじめるにあたって、まず考えるのは「どこのクリニックに通えばよいか」。不妊に強い先生がいる、有名、などあるとは思いますが、実際に不妊治療が始まると時間的負担、精神的負担、金銭的負担が増えてくるため、できる限り生活エリアで病院を探すことをおすすめします。赤羽・赤羽岩淵・十条エリアにどんなクリニックがあるのか、そのクリニックはどんな治療方針か、診療内容か、どんな資格を持った医師がいるのかなど紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

赤羽・赤羽岩淵・十条エリアの交通状況

赤羽・赤羽岩淵・十条エリアは、東京駅や新宿駅、池袋駅といった都心へ30分以内で行けるほどアクセス環境が整っています。ですので、各都心に向かうのに便利な地域です。

赤羽駅は23区北部の拠点駅であり、特急や快速運転を行っている電車も停車します。赤羽岩淵・十条に関しても、東京メトロや埼京線への乗り換えができる点が魅力。比較的交通アクセスが良い地域なので、治療や診察時に通いやすいエリアといえるのではないでしょうか。

北区・板橋区で利用できる不妊治療費助成金について

北区の不妊治療費助成制度

北区では、不妊に悩む夫婦のために、特定不妊治療費助成を受けることができます。1年あたり30万円を限度に医療保険が適用されない不妊検査や治療にかかった費用一部を助成。体外受精や顕微授精といった、自由診療による保険適用外の治療が助成の対象です。

治療ステージによって助成される金額に変動があったり、女性側の年齢によって助成回数が変わったりとさまざまな特徴があります。詳しくは下記のURLをご確認ください。

詳細は、下記のURLを確認してください。

東京都不妊検査等助成事業・東京都特定不妊治療費助成事業|北区公式ホームページ

板橋区の不妊治療費助成制度

板橋区では、特定不妊治療費助成事業の承認決定を受けている方に対して費用や検診の助成を受けることができます。申請の際に、婚約者であり夫婦のどちらかが板橋区に住民登録されている方が対象。東京都で承認決定された助成額を差し引いた実費額のうち治療1回につき5万円を限度に上乗せ助成を受けることができます。

詳細は、下記のURLを確認してください。

板橋区特定不妊治療費助成について|板橋区公式ホームページ

赤羽・赤羽岩淵・十条エリアで不妊治療ができる評判の良い病院まとめ

医療法人社団生和会 赤羽レディースクリニック

  1. 地元に根差して35年以上の実績
  2. 赤羽駅より徒歩4分。女性特有の悩みに対応
  3. スマホから順番が確認できるシステムを導入
診療内容
  • 人工授精
  • カウンセリング
  • 漢方の取扱い

医療法人社団生和会 赤羽レディースクリニックの医師情報

倉島 富代院長
産婦人科専門医
母体保護法指定医
日本婦人科腫瘍学会会員
日本産婦人科乳腺医学会会員
日本産婦人科医会会員
日本産婦人科学会会員
日本生殖医学会会員

医療法人社団生和会 赤羽レディースクリニックの基本情報

診療時間

時間 / 曜日
9:00~13:00 × ×
15:00~19:00 × × × ×

休診日:日・祝祭日

アクセス

  • JR京浜東北線・埼京線「赤羽駅」より徒歩4分
  • 東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」より徒歩5分

住所

東京都北区赤羽2-13-1 花川ビル2F

電話番号

03-5249-5651

MAP

帝京大学医学部附属病院

  1. ハイリスクな妊娠にも対応
  2. 完全予約で夫婦で受ける不妊カウンセリング
  3. 特定機能病院に承認。緊急時も対応可
診療内容
  • 人工授精
  • 体外受精
  • 凍結保存
  • 男性不妊
  • カウンセリング
  • 漢方の取扱い
  • 腹腔鏡手術
  • 卵管鏡下卵管形成術
  • 不育症
  • 生殖医療専門医がいる

帝京大学医学部附属病院の医師情報

木村将貴 医師
泌尿器科専門医
生殖医療専門医
性機能専門医
綾部琢哉 医師
日本産科婦人科学会専門医
日本生殖医学会専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医

帝京大学医学部附属病院の基本情報

診療時間

時間 / 曜日
7:45~16:00
※土曜は11:30まで
× ×

休診日:日・祝祭日・年末年始・創立記念日(6月29日)

アクセス

  • JR埼京線「十条駅」より徒歩10分
  • 都営地下鉄三田線「板橋本町駅」より徒歩13分

住所

東京都板橋区加賀2-11-1

電話番号

03-3964-1211

MAP

Pick Up 目的別不妊治療 おすすめ病院はこちら
その他不妊治療を扱うクリニック一覧
東京
大阪
名古屋
福岡
北海道
仙台
沖縄
千葉